DeNAベイスターズはクライマックスシリーズ進出に向けて負けられない戦いに挑む

DeNAベイスターズはクライマックスシリーズ進出に向けて負けられない戦いに挑みました。9月30日は広島戦で広島のスタメンを見ると明らかに優勝が決まり選手を試しているような布陣でした。丸が1番に入り少しでも打席に立たせて首位打者を狙わているかのようでした。しかし5番のバティスタをDeNAは抑えられません。この試合はDeNA打線は明らかに振れていませんでした。その状況で1点でも先制点を与えるのはきつい展開になってしまったと思います。宮崎のホームランでようやく同点に追いつきましたが、頼みのロペス、筒香が不発でした。終盤広島は今季初登板の投手を続々と登場させどうぞ勝ってくださいと言わんばかりの継投をしてきましたが、力んでしまったのか3者凡退を繰り返しました。結局延長戦に持ち込まれDeNAは必死の継投で6回途中で先発今永を変えたりして何とか執念を見せましたが、最後は新井によって粉砕された形となりました。それでも巨人が敗れたためにまだ卑屈になることはありません。今日のウィーランド投手に全てをかけて広島を倒せば、勝ちを掴めば確実に3位を確保できるので総動員で頑張って欲しいです。キャッシング acom