オフィシャルけん玉の購入。そして得られた達成感。

先日、けん玉を買いました。しかもけん玉協会認定で、お値段1400円。普段、けちけちした生活をしている私にとっては、なんともビッグかつ贅沢な一品。子どもの頃、児童会館にけん玉があり、よく遊んでいました。そのため、簡単な技はできたため、大人になり、ちょっと本格的にやってみようと手にした次第です。
オフィシャルけん玉を手にすると、ずっしりと重く感じました。これは扱いにくいかなと思いましたが、実際に玉を皿に乗せるとき、ひゅっと吸い付くようにぴったりと皿に収まった感じがして、「さすがオフィシャル、高級品」と感心してしまいました。何度か触っていくうちに、重さにも慣れていきました。むしろ、重い方が安定するのでしょう。子ども用に百均のけん玉を買ったのですが、プラスチック製でとても軽いため、とてもやりにくいです。
インターネットで技を調べたり、youtubeを見たりして、技の練習をしています。月並みですが、練習することで、できなかった技ができるようになると、嬉しいですね。社会人になって、何かを練習し、そして達成するといったことをしてこなかったため、とても懐かしいような、新鮮な感覚を味わっています。
けん玉の技はとてもたくさんあるので(一説には30,000種以上)まだまだ達成感を楽しめそうです。