歳を重ねるとともに体の冷え対策を欠かさない!

出産を経験してからというもの、体の冷えに悩まされています。
それまでは夏の暑さに早く過ぎ去ってくれないかとウンザリし、冬は下手なくせに大好きだったスキーができるとウキウキしていました。
しかし今はスキーからは遠ざかり冷えやすい体になってからというもの、冬の寒さはだただた身にしみるだけになってしまいました。

冷えは放っておいても辛くなる一方。
まずは筋肉を使うために体を動かすことが大切なので、万歩計をつけて一日六千歩は最低歩くように心がけています。
また、足の冷えを感じたらその都度ふくらはぎをマッサージ。
そして、結構落とし穴になっているのが水分補給です。
冬はついつい寒さから水分をとることを忘れがちなので、朝起きたらすぐにコップ一杯のお茶か水を電子レンジで軽く温めて飲むようにしています。
これを始めてから朝起きてからの血の巡りが以前よりも良くなりました。

体の冷えは体を温めたり運動だけでなく水分補給にも目を届かせることで、血の巡りを良くすることができるのだ!と感じました。